2008/11/2

11月になりました。今年も残すところ2ヶ月を切りましたね。やり残したことだらけな気がしますがあまり過去には拘泥しないことにします!

> かわいいキャラもいいけど、ゴツいオッサン系もいいですね。
> バッファローマンかっこいいです。

わあ!どうもありがとうございます・・・!
いよいよ本格的に(自分の中で)筋肉を取り扱うようにしたいと思います。
ごつごつした体を描くのは楽しいです!

* * *

唐突ですが、東方紅魔郷に挑戦しています。初の東方プロジェクトです。某動画コミュニティやPixivなどでも相当の方が手がけていらっしゃるので、「東方」という単語を見かけたことがある方は少なくないかと思います。私も例に漏れずその一人でした。

弾幕シューティングという名が示すとおり、初見の私ではついて行けない内容でした。ならなぜやってみようと思ったかといいますと理由は単純、これだけ流行っている東方って何だろうという純粋な疑問と、つい先日私の弟くんが買ってきたのでじゃあ疑問を解いてみようというそれだけでした。何事もタイミングですね。

プレイ初日、3面までは何とか到達できました(コンティニュー含む)。4面から室内ステージになるのですがここからいきなり難易度が上がります。各所で調べたところ東方プロジェクト各作品のお約束らしいです。

プレイすること一週間、ようやくコンティニューを全部使って最終ボスを倒すことができました。しかし、見ることのできたエンディングはバッドエンドです・・・。グッドエンドを見るためには「難易度ノーマル以上」で「ノーコンティニュークリア」することが条件です。単なる興味本位で始めたこととはいえ、久しぶりに火が付きました。シューティングゲームの用語も全く知らない初心者でしたがなんのその、知りたいこと、必要なことだけ勉強して覚えればいいので何の苦にもなりません。弾幕シューティングは無造作に動き回って弾をよけるのではだめだということもここで覚えました。

プレイ二週間目の現在、紅魔郷のステージ構成をほとんど覚えました。3面まではほぼ安定してクリアできるようになったので作業の途中にゲームオーバーするまでの1プレイ、といった感じで遊んでいます。

しかしなかなかグッドエンドを見るには至らず、フラストレーションも相まってリベンジに燃える魔理沙さんを描いてみました(簡単に着色したものをギャラリーに追加しました)。

描いている途中で願いが通じたのか何なのか、残機を削られボムも消費し画面上の一機のみになりつつラスボスを倒すことに成功しました!近年抱いたことの無い達成感を味わうことができました。

* * *

これを機にネット上でシューティングゲーム考を書いていらっしゃる方々の文章をいくつか読ませていただいたのですが私が抱いた「達成感」の理由にもなるほどなーと納得させられました。

オールドタイプのアクションゲームを除き現在のゲームのほとんどは「プレイ時間 = ゲーム内のキャラクターの強化 = クリアへの近道」という図式になっており、極端な話ゲームシステムの習熟や操作を極めなくても時間をかけてプレイすればいずれはクリアできるそうです。

シューティングゲームは自機の多少のパワーアップはあれどクリアするには「自ら弾を避けなくてはならない」、プレイヤーに因るシステムなわけです。つまり、クリアするには「プレイヤー自身のレベルアップ」が必須だということですね。ずぶの初心者だった私が攻略法などを学んでそれを最低限実践できるだけの実力を備えることができた、その成長があったからこその達成感だったというわけです。

難易度設定が秀逸な良質なゲームだなぁと痛感しました。その人気にもうなづけます。さて、弟くんが買って来たのがあと2本あります。それ以前に紅魔郷もあと3つエンディングがあるそうです。・・・当分暇つぶしには困りそうにありません。

2008/11/9

ご無沙汰しておりました・・・一週間ぶりの更新です。遅くなってしまい本当に申し訳ありません。頂いたメッセージにお返事させていただきます!

> よしのさんはちゃんとゲーム消化して偉いなぁ
> 自分はマルチエンディングも全部見ずに次行っちゃうから積みゲーが山のように・・・

わぁ〜 お褒めに与っちゃいました・・・!ふふ!
消化率がいいように見えるのは多分、本数を持っていないからだと思います。

DSのソフトは世界樹の迷宮IIのほかにはリズム天国と脳トレだけですしアドバンスのソフトも数本持っていますがほとんど数に入るようなものではありませんし。XBOX360にいたっては片手で数えてあまります。せっかくのHD機が生かされていませんね〜。

PCゲームもMMORPGを除くと東方シリーズが初めてです。ゆくゆくパソコンを新しくしたらそのスペックを体験すべく3Dバリバリのゲームを体験してみたいと思います。

* * *

すっかり秋も終わりごろが近づいてきましたね。私の家では石油ストーブとコタツが稼動中です。

コタツでぬくぬくしながらゲームをする、この上ない贅沢な時間だと思います。

2008/11/16

あーん!もう!! もう11時かぁ!

仕事を持ち帰ってするのは気分的にも能率的にも最悪ですね!「できれば」やっておいてね、という仕事ほど放っておけないたちでして!指示のメールも小出しにしないで下さいよぅ・・・。よし、愚痴おしまい!今日は何としても更新します!がんばる!

* * *

25時 追記

お仕事はひと段落着きました。もう持ち帰らないようにしよう・・・。ご報告までに近況ですが、先週は何もできませんでした。絵一枚すら仕上げていません。くそ〜。中途半端な絵で申し訳ありませんが何も無いよりは、と思い載せてみます。

私が更新しない間も(おそらく同じ方だと思うのですが)毎日同じ時間帯に拍手をいただいていました。嬉しさもさることながら、日々の励みにさせていただきました。どうもありがとうございます!

私が皆さんに元気をいただくように、私も皆さんに何かできるのかなあと常々思います。拙い励ましのお言葉くらいしか差し上げられませんけど・・・お力になれたのなら嬉しいです。えへへ!

話は変わって、買い物に行ったついでに寄った本屋さんで久しぶりに本と漫画を買ってきました。今まで低迷していた創作意欲に一気に火が付いた感じがします。その漫画から自分用の壁紙を描くつもりでちょっと力を入れて絵を描いてみたいと思います。

2008/11/18

さ む い はずですね!外を見てみたらうっすらと雪が積もってます!冬もいよいよ本番です。毛布を3枚に増やそうかなぁ。

* * *

ギャラリーに追加されたイラストをご覧下さった方の中にはお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、「ヨルムンガンド」という漫画を購入しました。サンデーGXで連載中の武器商人のお話です。

以前から本屋さんで表紙だけを見ていてどんな漫画なんだろうな〜、ちょっと気になるなーと思っていたのですが時間とお金ができたので1巻を試しに買ってみました。・・・車の中で読むことしきり、店内に戻り残りの巻も全部買ってしまいました。現実では武器の売買に携わるのは忌避されるべきことで、特に戦争を後押しするイメージが強く普通は悪役側で物語が進みます。ピカレスクアクションと銘打ってあるのにも頷けます。

しかしこの作品では主人公の「ココ」が「世界平和のために武器を売る」、そう言い切った上で物語が進みます。個性的なキャラクターに囲まれ日々邁進するココ・ヘクマティアル!難しいことは書けそうにありません。私には珍しいことなのですがキャラクターに当てられた、この漫画を好きになった理由はそれだけです。

他の方の書評などでは「ラフな作風」、「少々不安定な所が見られる」など、必要以上に辛(から)い目で見れば確かに作者さんの画力面ではその通りだと思います。ですが、この方の描かれる瞳に惚れてしまったんです・・・。うむむ。

魅力のある絵、この言葉に尽きると思います。私の心のどの部分に訴えてくるのかは分かりませんが、近年稀に見るクリティカルヒットでした。ということで、いろいろな作業を進める傍ら(主に)自分用に壁紙を作っちゃったりしています。・・・重篤ですね!

一枚目と

ちょこちょこ描いている二枚目です。これを機に自分の作風に改善が加わるといいなあと密かに効果も期待しています・・・。頭身アップを目指します!

2008/11/21

いきなり冬本番といった感じです。冬将軍さんがんばりすぎです。初雪でいきなり70センチの積雪を観測したのですが・・・今年は暖冬だというお話をどこかで耳にしたのですがどうなるでしょうね。

小さかった頃は純粋に単純に雪が降ることは喜びで、何で大人たちは嬉しそうじゃないんだろう?と疑問に思っていたことを思い出しました。自分が大きくなるにつれ雪遊びをしてくれた当時の親戚の叔父さん叔母さん、両親たちの苦労が少しずつ分かってきました。家の周りの雪かき、屋根の雪下ろし、車のタイヤも替えなくてはいけません。各種交通機関への影響。雪が降って嬉しいのは子供とウィンタースポーツ愛好者とレジャー施設くらいなのかなあとちょっと感慨にふけりました。

雪と生活するのは確かに楽ではないですけど、苦ではありません。・・・たぶん!

* * *

拍手コメントをいただきました!励ましの拍手はほぼ毎日いただいていたのですがメッセージをいただくは久しぶりです。本当にどうもありがとうございます!

> 製作中の二枚目攻殻機動隊のオープニングみたいでかっこいいですね。
> こんな壁紙が欲しいです。

お察しの通りです〜。正に攻殻機動隊2期のオープニングを意識して描いています。ネットであの構図、色調を基にしたイラストをいくつも見ていつかは私も真似してみたいなと思っていたので、ちょっと人数は多いですけど挑戦したくなりました。

もしもですが、私が描いた壁紙がお入用でしたら遠慮なく仰ってくださいね。画面サイズに合わせてご用意しますよ。

現在こんな感じです。

2008/11/28

毎日少しずつ描いていた壁紙が完成しました。

見てくださる皆さんに使っていただくことをほとんど考慮せず進めてきたので甘い部分が多々あります。どんなサイズをご用意すればいいか悩んだのですが無難なところで3種類の大きさにしてみました。

使いたいなとお思いの方がいらっしゃいましたら、こちらからダウンロードしてお使いくださいませ。できはあまり期待なさらないで下さいね・・・。

1024x768 (4:3)   1280x1024 (5:4)   1600x1200 (4:3)

1024x768 (4:3)   1280x1024 (5:4)   1600x1200 (4:3)

モニタの色合わせ、キャリブレーションなどは一切していないので皆さんがお使いのモニタではどんな色味になっているのか想像も付きません。見ていただけるできならいいのですが、心配だなあ・・。

一枚目はココさんのどアップです。使うにはちょっと恥ずかしいです。通りすがりに母が見ていった時には「ふふーん」と含み笑いをされました。

二枚目はアニメ「攻殻機動隊 2nd GIG」のOPの1カット(攻殻立ちと言うそうです)を真似して描いてみました。本物の方は影の部分がいい感じで湾曲してるんですよね。再現は微妙ですが雰囲気は出せた・・・と思います!母から「攻殻のあれね」と言葉を賜ったので多分大丈夫です。